シワのない若々しいご尊顔のために、美容皮膚科のシワ取りを

ヒアルロン酸注射

女性の横顔

顔にシワが刻まれてしまう原因というのは、最終的には顔が乾燥し、肌の下にある真皮層がボリュームを失うことにあります。皮の広さは変わらずに中身のボリュームが減り、水分が減ってしまうと、シワが寄ってしまうのは避けられないことなのです。
干し柿や梅干し、あるいは煮干しなどを例に挙げなくても、私たちは同じような原理で出来たシワを見る機会を持っているでしょう。
ここで挙げるシワ取りの方法、ヒアルロン酸注射は、真皮層のボリュームを増やし、水分を増やして保存するということでその効果を発揮する方法です。

ボトックス注射と同じように、短時間で行える治療として知られていますが、ここで注入されるのは薬ではありません。ヒアルロン酸は、もともと人間の体の中に存在している物質で、ゼリーよりはもっと液体に近い、弾力性のある物質となっています。
もともと人間に由来する成分で出来ている物質なので体の中に入れても安心で、やがては体内に吸収されて消えてしまいますが、危険なことはないし、副作用などもゼロです。
ヒアルロン酸を注入することで可能となる「保湿」は、真皮層の水分を増やすだけでなく表面の肌にも良い効果をもたらします。肌はみずみずしくなり、若い頃のような輝きとハリを取り戻すことになるのです。
注射という手軽な方法で、シワ取りにとどまらない若返りが可能になるということで、ヒアルロン酸注射も、ボトックス注射と同じように注目されている施術のひとつなのです。

ただし、上に書いたように、ヒアルロン酸は人の体の中にやがては吸収されて消えてしまうことになります。
ですから、一度ではなく定期的に何度かやり続ける治療ということになります。伸びた髪を切らなければならないように、なくなったヒアルロン酸をまた駐車する必要があるというわけなのです。
また、どこにどれだけ注射してどのように肌をつくり上げるかという、クリニックのお医者さんのしっかりしたビジョンとスキルが不可欠な施術でもあります。
信頼できるクリニックに行って治療を受けるべきだということは、覚えておきましょう。